温泉の写真

おすすめ度:♥♥♥♥♡
場所:新潟県南魚沼郡湯沢町
泉質:単純温泉、硫黄泉、塩化物泉

開湯は平安末期。温泉地としての繁栄が始まるのは、1931年の上越線開業後である。宿泊者数が増えたことから、 1931年から1932年にかけて、新たな源泉の発掘が行われた。従来の湯沢温泉の源泉はぬる湯であったが、 新しい源泉は湯温70度と高温であり、温泉地が更なる発展を遂げる原動力となった。この源泉は、西山温泉と名付けられている 元は湯元温泉地区のみの静かな湯治場だったが、上越新幹線が開通してスキー客・リゾート客が押し寄せるようになり、リゾートマンションが林立した。風情が失われた。 公営・民営、新旧とりどりの外湯があり、レジャー帰りの客も温泉を楽しむことが出来る。越後湯沢駅構内にも「酒風呂」コーナーがある。

プロフィール

プロフィール画像

自転車が好きなロードレーサー。週末には山に走りに行きます!
ლ(´ڡ`ლ)
バドミントン、自転車、旅行、映画鑑賞、漫画、食べ歩きが大好き
(灬╹ω╹灬)

アクセス

鉄道 : 上越新幹線、上越線越後湯沢駅下車すぐ

温泉キャラクター