温泉の写真

おすすめ度:♥♥♥♥♥
場所:福島県福島市
泉質:単純温泉

単純温泉とは温泉水1kg中の溶存物質の含有量が1g未満の温泉が該当する。含有成分量が少ないことにより、 刺激が少なく肌にやさしい。概ね無色透明で無味無臭。 ヤマトタケル伝説にも登場するぐらいの礼氏のある古湯で2世紀頃からの歴史がある。 宮城県の鳴子温泉、秋保温泉と共に奥州三名湯に数えられる。 古くから歓楽街温泉として花柳界が存在したものの、温泉情趣に則った木造旅館が多く見られた。東北自動車道の整備や東北新幹線の敷設などによって 首都圏などから団体旅行客が多数流入したことによって開発や投資が進んだ。観光客数のピークは1973年で約177万人にのぼったが、 2009年には約81万人と半分以下にまで減っているものの、現代の需要に合わせて日帰り浴場や足湯なども充実している。 福島を代表する観光スポットのくだもの狩りや直売所が立ち並ぶ場所が近くにあり、 福島特産のモモやナシ、リンゴやサクランボと言ったくだもの全般を取り扱っているので楽しむポイントが多くある。 共同浴場は9つ存在する。そのなかでも鯖湖湯は飯坂温泉発祥の湯とされ、松尾芭蕉も浸ったとされる。 鯖湖湯、十綱の湯、仙気の湯、切湯、導専の湯、大門の湯、八幡の湯、天王寺穴原湯、波来湯の9つである。

プロフィール

プロフィール画像

自転車が好きなロードレーサー。週末には山に走りに行きます!
ლ(´ڡ`ლ)
バドミントン、自転車、旅行、映画鑑賞、漫画、食べ歩きが大好き
(灬╹ω╹灬)

アクセス

鉄道 : 福島駅(JR東日本:東北新幹線・山形新幹線・東北本線・奥羽本線、阿武隈急行:阿武隈急行線、福島交通:飯坂線)から福島交通飯坂線に乗り、飯坂温泉駅下車。 車 : 東北自動車道・福島飯坂インターチェンジから15分。

温泉キャラクター