温泉の写真

おすすめ度:♥♥♥♥♥
場所:群馬県吾妻郡草津町
泉質:酸性泉、硫黄泉、アルミニウム

源泉は、公的に管理している大源泉が6つ存在しており、ホテルや旅館、民宿が所有している小源泉も多く存在する。 温泉の湯量はかなり豊富で、湯の温度もかなり高い。 そこで昔から草津節などを唄いながら木の板で温泉をかき回す、湯もみを行っておりその風景は人気が高い。 現在も、観光客向けに実演する施設があり2箇所の共同湯では湯治の一環として行われている。 温泉街には、湯畑、地蔵、白旗、煮川、綿の湯、熱の湯、ゆりかご橋、香草など大きいものから小さいものまで様々な源泉がある。 特に湯畑は有名であり、多くの観光客の写真スポットとなっている。 あのジブリ作品の千と千尋の神隠しで草津の某ホテルの温泉の音が使われたのはあまり知られていない。 是非、探してみるのをおすすめする。 草津温泉は、草津白根山から東へ流れる地下水に火山ガスが出会って生じていると考えられている。 降ってから数ヶ月から数年の比較的新しい地下水が主体となっており、 湧出量は直前の降水量の影響を強く受けている。また、白根山の山頂に近いほどpHが低く、含有成分も変わる。 至るところに足湯などの共同浴場がある。 白旗の湯:白旗源泉 ,巽の湯:湯畑源泉 ,翁の湯:湯畑源泉 ,千代の湯:湯畑源泉 ,長寿の湯:湯畑源泉 ,白嶺の湯:湯畑源泉 ,千歳の湯:湯畑源泉 ,瑠璃の湯:湯畑源泉 ,睦の湯:湯畑源泉 ,喜美の湯:湯畑源泉 ,関の湯:湯畑源泉 ,煮川の湯:煮川源泉 ,地蔵の湯:地蔵源泉 ,凪の湯:西の河原源泉(以前は凪の湯源泉) ,こぶしの湯:万代鉱源泉 ,恵の湯:万代鉱源泉 ,つつじの湯:万代鉱源泉 ,長栄の湯(旧町営の湯):万代鉱源泉が利用可能である。ただし草津温泉では昔からめぐり湯はしていけないとされているので注意しよう。 冬には草津国際スキー場があり、一年中多くの観光客でにぎわっている。

プロフィール

プロフィール画像

自転車が好きなロードレーサー。週末には山に走りに行きます!
ლ(´ڡ`ლ)
バドミントン、自転車、旅行、映画鑑賞、漫画、食べ歩きが大好き
(灬╹ω╹灬)

アクセス

鉄道 - JR東日本吾妻線:長野原草津口駅 路線バス - JRバス関東:長野原草津口駅~草津温泉駅 - 草軽交通:軽井沢駅~草津温泉駅 高速バス - 上州ゆめぐり号:新宿駅~草津温泉駅 自動車 - 関越自動車道:渋川伊香保IC - 上信越自動車道:上田菅平ICロマンチック街道利用 - 上信越自動車道:信州中野IC国道292利用。積雪期通行不可

温泉キャラクター